その一言で何かが変わる

必見!激うま穴場、B級グルメの見つけ方!探し方!

WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
ブロガー唯一「1級葬祭ディレクター」葬儀のプロ、29歳、葬儀社を辞め、五畳一間、家賃2万3千円、コミュニケーション能力が高いので大阪で無料司会業を営んでいる。
詳しいプロフィールはこちら

どーも!やましーです!

皆さんはおいしい穴場のお店、B級グルメのお店をどのように見つけていますか?

今回は、
どこでお店を判断すればいいのか?
どうやったらおいしい料理にありつけるのか?

を、ズバッと解決したいと思います!

ちなみに、私の実家は自営業の居酒屋で両親が経営しているのですが、父はもともと割烹料理の老舗「花外楼」で働いておりかなりの腕前でした。
ランチでも15,000円~ ディナーは高いもので35,000円の物まで…(;’∀’)
そんな料理ばかりを幼少のころから食べることでガキンチョながら舌が肥えてしまったのです(;´・ω・)とほほ…

なので、料理には少しだけうるさくなったのです…
作らないけどね。( *´艸`)

そして、なるべくおいしい店に入れるように見た目や様々な判断基準でおいしいお店を見つけるように心がけています。

結論!

・食べログ
・コメント
・外観
・厨房
・店内のきれいさ
・電話予約時の接客

以上のポイントを確認すればいいお店に当たるのは間違いなし。

じゃあ、さっそく各項目ずつ解説しましょう。
※あくまでもやましーの経験則に基づいて書いてます!

れっつごー!!!

まずは食べログ!!

焼肉の写真が写ってるよー
ここら辺は言われなくても調べている人がほとんどですよね!
そして、評価は少なくても3点以上
それ以外は…

もちろん中には3点以下でも素晴らしいお店はあるんですが、調べるのに時間がかかりすぎる。
その土地に住んでいるなら試せますが、旅行等での一回の食事は選択ミスをするとがっかり感が半端ない。
なので、とりあえずは点数3点以上!

次はコメントだぜ!

コメントを見る人
コメントをすべて見るわけではなく、長文を書いている人がどれだけいるか?
高評価を付けている人のコメントで長文を10人以上いればOK!
できるだけ、こまめに書かれているとよりグッド!

検索するときはかならず【標準(会員店舗優先)】→【総合ランキング】に切り替えることもお忘れなく。
ここまでクリアすれば次は外観!

外観のここが大事!

お店の外観写真

ここまで来たら、お店へゴー!!って、気持ちもわかるけどちょっと待って。
できれば、食べログで写真も確認!
それも外観の写真を。
何を見るかって?

それは【外にメニューの大きな看板やのぼりがないかどうか】
おいしい店、B級グルメ穴場スポットを見つけるにあたって大事な視点として、おいしいお店は宣伝しなくても勝手にお客が来るということ。

なぜなら、おいしいご飯屋さんは基本的に地元の人でいっぱいです。
その地元人はお店がある場所も知っているし、お店のメニューも把握しています。
つまり、看板もメニューも見る必要がないのです。
だからこそ、食べログの写真でそこもしっかりとリサーチしましょう!

厨房はどうなってんのよ?

厨房の写真

あぁーー!!まだ駄目なんです!行きたい気持ちはめっちゃ分かるけどまだなんです。
何なら最後まで調べなきゃ行っちゃだめです(;´・ω・)

なぜって?それはモーレツに時間が無駄になるから。
旅行中、出張中は時間がむちゃ大事!
そして、行きなれていない場所やおいしいお店がある場所は迷ったり、必ず遠い場所にあったりするのです!
なので、向かったが最後その店に行くしかないのです。

ですが、その店がおいしくなかったら?
せっかくのご飯タイムが台無しじゃ~~~(´-ω-`)
だからこそ、しっかりと見極めて下され。

ということで、次は厨房の写真をチェックね。

厨房の何を見るのよ?

厨房はズバリ広さです!
単純に広ければ広いほどいいのです!
なぜって?
それは厨房が広いということは調理がしやすい、料理人が働きやすい、ということなんです。
つまり【料理人ファースト】なのがいいんです!

そして厨房を設計する際に料理人の意見が通りやすかったということなんです。
料理人が作りたい料理を作り、求めたい味を求めることが出来る証拠なのです。
なので、厨房の写真があれば広ければ広いほどいいんです!

店内のきれいさ

店内の写真
これはきれいな方がいいに決まってます!
が!!
B級グルメや穴場スポットに関しては違う!
衛生的にはよくないですが、少しだけ汚いほうがいいんです!
それはなぜか?
そうです。前述したように掃除をしてもしなくてもお客さんは来るんです笑

なので、料金設定が高めの店はきれい方がいいですが、B級グルメや穴場スポットを狙うなら少し汚いお店を狙うべし!!

電話予約時の接客が最後のポイントだ!

電話予約をしている女の子
はい!これが最後です!!
これさえ確認できればお店へGOです!!
まず穴場店は電話予約できないことが多いですよね。
その時は今までの項目をクリアしていたらお店へGOです!
もし人気店で予約もできた時が勝負です!

ここでも少しだけテクニックが。
愛想がいいよりかは少しだけ悪いほうがいいのです。
もうわかりますよね?そうです。
愛想が多少悪くてもお客さんは来るのです笑(・´з`・)
少しだけですよ笑

そして、条件を提示されればなおヨシです!!
例えば、平日の中途半端な時間なのに「席が二時間制です」とか
「相席になります」とかお店のわがままはあればあるだけ人気な店の証拠なのです!

以上です!
この項目クリアすればお店に行ってOKでしょう!
あとは本当においしいか自分の舌で確かめてください!

ちなみに、この項目にすべて合格したのがこの店でした笑
味仙(みせん)」細かなチェックは書いてませんが、料理の画像と感想を載せているのでよかったら参考に。

では!また!!
やましーでした!

この記事を書いている人 - WRITER -
ブロガー唯一「1級葬祭ディレクター」葬儀のプロ、29歳、葬儀社を辞め、五畳一間、家賃2万3千円、コミュニケーション能力が高いので大阪で無料司会業を営んでいる。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© すたっふぽじてぃぶとーく , 2018 All Rights Reserved.